「塩」をしっかり摂れば、病気は治る2

公開日: : 塩分の効用

食事などで塩分を摂ることによって、身体の正常な働きを促すことにつながりますが、塩分を病気などの治療として考えている実例があります。
残念ながら日本ではなく海外での話しですが、そのいくつかを紹介してみます。

減塩もマスクも健康には必須。ストック、切れかけてませんか?
これは中国の専門工場から正式に輸入されています。転売マスクではないです
不織布三層構造マスク

死海といえば塩分濃度が高い塩の湖ですが、北ヨーロッパの人々は皮膚病などにかかるとこの死海に入って治療するといわれています。
死海は海水の4倍以上の塩分濃度がありますが、にきびやリューマチ、循環障害に効くともいわれています。
フランスなどでは、海塩と海草が入った温泉がいくつかあり、効能が表示されているところもあります。

a0002_000748

また、東ヨーロッパでは岩塩坑内で、喘息の治療を行なわれています。
岩塩坑内はアレルギー成分が少なく気温や湿度も安定しているので、喘息治療に非常に適していると考えられています。
実際に若い喘息患者の9割以上は、完治していると公表されています。

ロシアでは1970年前後から、岩塩坑内に喘息患者向けの病院が作られており、実に9割近くの患者に成果が現れていて多くの都市に同じような施設があるともいわれています。
岩塩坑内の空気には塩分の微粒子が浮遊していてその塩分が、喘息や気管支喘息、慢性気管支炎の治療や予防につながっていると考えられています。

残念ながら日本には岩塩抗や塩湖がないため、これらの治療のしくみの解明や医学的な裏づけは行なわれていませんが、塩分がなんらかの好影響を与えていることは間違いないようです。

関連記事

「塩」をしっかり摂れば、病気は治る1

塩分を摂り過ぎているといわれる日本では、減塩をうりにした商品がたくさん市場に出ています。 減塩醤油、

記事を読む

細胞の圧力の調整

塩分の働きの1つに、浸透圧の調整があります。 浸透圧というと少しわかりずらいですが、濃度の低い液から

記事を読む

ブドウ糖吸収を助ける

人間は生きる為に食物を食べ、食物より栄養を吸収し、吸収した栄養を身体のエネルギーに変えています。 ほ

記事を読む

一定の塩分が血液や体液には必要

平均的に日本人は塩分を摂りすぎていますが、食生活をかえることによって、どんどん塩分の摂取量を減らし続

記事を読む

  • 【関連サイト】
  • ↓これでも減塩メニュー!?と、きっと思いますよ
  • ↓こちらもメニュー豊富でお試しに最適
ネットで見つけたレシピの紹介2

腎臓病など病気の方は特に塩分の摂取量が気になりますが、できだけバラエテ

ネットで見つけたレシピの紹介1

塩分を控えた食事といっても単に食塩の使用量を減らしただけでは、味気のな

サントリー飲料「DAKARA」

以前、小便小僧がテレビCMでおしっこしていたので利尿作用があると思われ

サウナ

有酸素運動によって日常的に塩分を排出しやすい身体をつくることができます

ミネラル麦茶

よく冷えた麦茶といえば夏の飲み物の定番ですが、麦茶は焙煎した大麦の種子

有酸素運動

日常的に適度な運動を行なうことが身体にいいことは誰でも知っていることで

赤味噌

味噌汁は日本国内のどこにでもありますが、地方ごとの特色をよく表した料理

天然塩

摂り過ぎた塩分の排出にはカリウムを含む食品を多くとるのが得策ですが、天

乳製品

塩分つまりナトリウムを摂り過ぎると、カルシウムの吸収を妨げてしまいます

カリウム

カリウムは取りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きをしますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑