カリウム

公開日: : 塩分の排出

カリウムは取りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きをしますが、血圧を下げる作用も持っています。
ナトリウムが人間の体のなかでは、普段細胞の外にあるのに対して、カリウムはほとんど細胞の中にあります。
カリウムは一定量以上を摂取すると自動的に体外に排出されますが、その際に摂取しすぎたナトリウムも一緒に排出してくれます。
そのためカリウムを多く含んだ食生活をおくることで、余分な塩分を排出することができます。

スポンサーリンク

カリウムを含んでいる食品は非常に多く、穀物でも豆類でも、また魚介類、肉類でも含まれています。
なかでも豆類や野菜類には多く含まれており、比較的手軽に摂取できる栄養素です。
こんぶやわかめ、ひじきなどの海藻類は、多くのカリウムを含んでいて、100gあたりに4,000~5,000mgものカリウムを含んでいます。

a0002_000748

身体に良い商品としてよく名前のあがるきなこは、100g中1,900mgのカリウムを含んでおり、大豆やあずきも1,500~1,900mg程度のカリウムを含んでいます。
干し椎茸も、多くのカリウムを含んでおり100g中に2,000mg以上も含んでいますが、大変高価で人気があるまつたけは以外にも400mg程度しか含んでいません。

松茸に比べて日常よく口にするしめじも、ほぼまつたけの同じ程度のカリウムしか含んでいません。
香り松茸、あじしめじとよくいわれますが、ことカリウムの含有量に限って言えば干し椎茸に軍配があがるようです。
ちなみに干していない生の椎茸だと、カリウムは約300mg程度になります。

意外に多くのカリウムが含まれているのが、インスタントコーヒーです。
100gあたりに約3,600mgのカリウムがふくまれており、抹茶の約2,700mgを大きく上回っています。
野菜類では切干大根が約3,200mgと多く、生野菜ではパセリ、モロヘイヤ、ほうれん草などがカリウムを多く含んでいます。

また、メープルシロップにもカリウムが含まれています。
【無添加だから安心】メープルシロップ5本セット の中ほど参照)
そこの写真にあるように、パスタや肉じゃが、照り焼きにもかけられるそうです。おいしく食べられてカリウムも摂取できたら、一石二鳥ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

a0002_000748

天然塩

摂り過ぎた塩分の排出にはカリウムを含む食品を多くとるのが得策ですが、天然塩をとるのもひとつの方法です

記事を読む

a0002_000748

乳製品

塩分つまりナトリウムを摂り過ぎると、カルシウムの吸収を妨げてしまいます。 これはナトリウムには、カル

記事を読む

a0002_000748

赤味噌

味噌汁は日本国内のどこにでもありますが、地方ごとの特色をよく表した料理に1つで全国で500種類ぐらい

記事を読む

a0002_000748

ミネラル麦茶

よく冷えた麦茶といえば夏の飲み物の定番ですが、麦茶は焙煎した大麦の種子で使った飲み物です。 夏に飲む

記事を読む

a0002_000748

サントリー飲料「DAKARA」

以前、小便小僧がテレビCMでおしっこしていたので利尿作用があると思われているのが、サントリー株式会社

記事を読む

a0002_000748

有酸素運動

日常的に適度な運動を行なうことが身体にいいことは誰でも知っていることですが、運動には有酸素運動と無酸

記事を読む

a0002_000748

サウナ

有酸素運動によって日常的に塩分を排出しやすい身体をつくることができますが、汗をかくという点では、サウ

記事を読む

  • 【関連サイト】
a0002_000748
ネットで見つけたレシピの紹介2

腎臓病など病気の方は特に塩分の摂取量が気になりますが、できだけバラエテ

a0002_000748
ネットで見つけたレシピの紹介1

塩分を控えた食事といっても単に食塩の使用量を減らしただけでは、味気のな

a0002_000748
サントリー飲料「DAKARA」

以前、小便小僧がテレビCMでおしっこしていたので利尿作用があると思われ

a0002_000748
サウナ

有酸素運動によって日常的に塩分を排出しやすい身体をつくることができます

a0002_000748
ミネラル麦茶

よく冷えた麦茶といえば夏の飲み物の定番ですが、麦茶は焙煎した大麦の種子

a0002_000748
有酸素運動

日常的に適度な運動を行なうことが身体にいいことは誰でも知っていることで

a0002_000748
赤味噌

味噌汁は日本国内のどこにでもありますが、地方ごとの特色をよく表した料理

a0002_000748
天然塩

摂り過ぎた塩分の排出にはカリウムを含む食品を多くとるのが得策ですが、天

a0002_000748
乳製品

塩分つまりナトリウムを摂り過ぎると、カルシウムの吸収を妨げてしまいます

a0002_000748
カリウム

カリウムは取りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きをしますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑