赤味噌

公開日: : 塩分の排出

味噌汁は日本国内のどこにでもありますが、地方ごとの特色をよく表した料理に1つで全国で500種類ぐらいあると言われています。
味噌汁の味を決めるのに重要なのは味噌ですが、この味噌も大変地方色豊かで赤味噌や白味噌、合わせ味噌などいくつかの種類があります。

減塩もマスクも健康には必須。ストック、切れかけてませんか?
これは中国の専門工場から正式に輸入されています。転売マスクではないです
不織布三層構造マスク

平均的に塩分摂取量の多い日本人にとって、その原因のひとつに味噌汁があげられていますが、味噌の塩分は高血圧につながらないという説も学会で発表されました。
味噌は大豆と麹を発酵させたものですが、この発酵段階もしくは熟成段階で血圧を下げる物質が出来ていると考えられており、特に赤味噌は血圧を下げる作用があるといわれています。

a0002_000748

赤味噌と白味噌は、材料が異なるだけでなく塩分の濃度が異なります。
赤味噌の方が塩分が高く、熟成期間も長いために赤い色がつきます。
それに対して白味噌は塩分が少なく熟成期間が短いので、色がつかずに白いままです。
赤味噌でも東北地方と中京地方は米と豆の違いがありますが、両方とも熟成期間がながいために色づきますが、その色はメラノイジンが増えた来たためです。
メラノイジンの色素が味噌を赤い色へと変わるわけですが、このメラノイジンには様々な健康への効果があります。

その効果とはインスリンの分泌を促して糖尿病を予防、または改善したり、がんの予防、血液や腸内のコレステロールの低下、乳酸菌の増加などがあげられています。
そして、その効果にひとつに血圧を下げるという働きがあげられてます。
赤味噌に含まれるメラノイジンには抗酸化作用があり、基礎代謝を促すためですが、このメラノイジンは味噌の中でも赤味噌だけに多く含まれています。

関連記事

乳製品

塩分つまりナトリウムを摂り過ぎると、カルシウムの吸収を妨げてしまいます。 これはナトリウムには、カル

記事を読む

有酸素運動

日常的に適度な運動を行なうことが身体にいいことは誰でも知っていることですが、運動には有酸素運動と無酸

記事を読む

サウナ

有酸素運動によって日常的に塩分を排出しやすい身体をつくることができますが、汗をかくという点では、サウ

記事を読む

ミネラル麦茶

よく冷えた麦茶といえば夏の飲み物の定番ですが、麦茶は焙煎した大麦の種子で使った飲み物です。 夏に飲む

記事を読む

天然塩

摂り過ぎた塩分の排出にはカリウムを含む食品を多くとるのが得策ですが、天然塩をとるのもひとつの方法です

記事を読む

サントリー飲料「DAKARA」

以前、小便小僧がテレビCMでおしっこしていたので利尿作用があると思われているのが、サントリー株式会社

記事を読む

カリウム

カリウムは取りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きをしますが、血圧を下げる作用も持っています

記事を読む

前記事
天然塩
次記事
有酸素運動
  • 【関連サイト】
  • ↓これでも減塩メニュー!?と、きっと思いますよ
  • ↓こちらもメニュー豊富でお試しに最適
ネットで見つけたレシピの紹介2

腎臓病など病気の方は特に塩分の摂取量が気になりますが、できだけバラエテ

ネットで見つけたレシピの紹介1

塩分を控えた食事といっても単に食塩の使用量を減らしただけでは、味気のな

サントリー飲料「DAKARA」

以前、小便小僧がテレビCMでおしっこしていたので利尿作用があると思われ

サウナ

有酸素運動によって日常的に塩分を排出しやすい身体をつくることができます

ミネラル麦茶

よく冷えた麦茶といえば夏の飲み物の定番ですが、麦茶は焙煎した大麦の種子

有酸素運動

日常的に適度な運動を行なうことが身体にいいことは誰でも知っていることで

赤味噌

味噌汁は日本国内のどこにでもありますが、地方ごとの特色をよく表した料理

天然塩

摂り過ぎた塩分の排出にはカリウムを含む食品を多くとるのが得策ですが、天

乳製品

塩分つまりナトリウムを摂り過ぎると、カルシウムの吸収を妨げてしまいます

カリウム

カリウムは取りすぎた塩分(ナトリウム)を体外に排出する働きをしますが、

→もっと見る

PAGE TOP ↑